- 2016年6月23日

広告在庫を活用し収益を拡大:ハースト社のケーススタディー

Sarah Radwanick
Director, Regional Product Marketing

常に成長を続ける現在のデジタル環境において、効果的な在庫の収益化はデジタルパブリッシャーにとって大きな課題となっています。広告主が厳密にターゲティングされたカスタムの広告パッケージを望む一方、その精密なセグメントの作成にはパブリッシャー側に多くの時間とコストが伴い、収益化できないコンテンツも残ってしまうのが現状です。

このケーススタディーでは、 Comscore Activationによりハースト社が拡張的なカスタムパッケージの作成を自動化した事例を紹介しています。同ソリューションにより、ハースト社は下記の多大な利益を獲得しました:

  • スポンサーシップコンテンツが10倍に拡大
  • ターゲットを厳密に絞った広告セグメントのCPMが2倍に上昇
  • 在庫収益の最大化に向けて、カスタムパッケージの効率的な作成を実現
  • 広告主の目標に合わせた独自の広告セグメントを作成することで、クライアントとの関係性が向上

Comscore Activationでハースト社が収益を拡大し在庫パッケージの改善を実現した方法に関しては、ぜひケーススタディーをダウンロードください。

Activation

精密なデータを有効なターゲットへオーディエンスとコンテンツを活用
詳細

メール配信サービスに登録

Sign up today to have Comscore News, Insights and Events sent straight to your inbox!

登録 モバイルアプリを入手