2016年3月23日

ROI改善に向けたアドフラウド対策:ケロッグとKruxのケーススタディー

Lauren Amira Lauren Amira
Product Marketing Manager

ケーススタディーをダウンロード

アドフラウドはデジタルメディア業界に大きな打撃を与えており、数十億もの広告費を無駄にしてしまっています。特にケロッグのような大手広告主がキャンペーンを行うともなれば、アドフラウドが比較的少ない場合でも、巨額の損失が発生します。

このケーススタディーでは、Kruxとコムスコアの連携を通して、ケロッグがどのように広告効果を改善したかについてご覧いただけます:

  • ブランド全体にて無効なトラフィックを削減
  • IVTを排除した広告の自動最適化
  • 200万ドルの無駄な広告費を節約

ケロッグが広告の最適化のために実施した先進的なアプローチの戦略についての詳細は、ケーススタディーをダウンロードいただくか、オンラインセミナーをご覧ください。

関連製品

    validated Campaign Essentials

    キャンペーンをより深く分析できるレポーティング機能とキャンペーンを成功に導くための各種機能を備えた、総合的な広告効果測定ツールです。
    詳細

詳細

無効なトラフィック

コムスコアが独自に提供する高度な非人的トラフィック検出機能は、業界機関からの認定に必要とされる標準的フィルターの性能を上回っています。コムスコアの3重の検出テクノロジーは、重要な3つのデータ資産 ― 広告タグ、censusページタグ、人間のパネル ― を使って非人的トラフィックを測定し、他のソリューションでは及ばない保護を提供します。
詳細