サイズミックの新しいAudience Suite、コムスコアのvCE®およびNielsen Online Campaign Ratings™のデータを活用した統一された効果指標を提供

大手市場調査会社との統合により、デジタルキャンペーン管理への主要なブランド指標の活用が可能に

2015年1月22日 – サイズミック・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:布施一樹、以下サイズミック)はSizmek Audience Suiteの発売を発表しました。これは、マーケターのために、大手2社の効果測定システムであるComscore validated Campaign Essentials™(vCE)またはNielsen Online Campaign Ratingsのデータを活用して、キャンペーンのパフォーマンスに対する総合的な効果を、Sizmek MDXオープン広告管理プラットフォーム内で測定するツールです。サイズミックでは、現在このデータをマルチチャネルキャンペーンの効果測定に利用できるように作業を進めています。
 
iGRP(インターネット・グロスレーティングポイント)指標は、数十年にわたりテレビ視聴率測定を支えてきたGRPのオンライン版の指標で、オンラインマーケターがリーチやフリークエンシーを把握するのに有益なデータです。ビデオ広告の動画完全視聴率やブランドセーフティ測定基準、コンバージョンデータを含むサイズミックのMRC認定パフォーマンス基準とともに、Comscore vCEやNielsen Online Campaign RatingsからのiGRPデータをAudience Suiteで活用します。
 
サイズミック代表取締役布施一樹は、次のように述べています。「マーケターは、各種のキャンペーンを測定できる共通の『通貨』を求めています。これからは、コムスコアまたはニールセンのiGRPとその他のサイズミックのパフォーマンス指標を統合することにより、デジタルマーケターは各チャネルや結果をシームレスに比較できるようになります。このように、デモグラフィックとビデオ広告の動画完全視聴率等の広告サーバパフォーマンス指標を容易に統合できることは、当社のプラットフォームユーザにとって非常に大きな利点となります。」
 
リーチとフリークエンシーを正確に測定することは、広告主がオンライン戦略に転換する際により重要になります。これまでマーケターは、広告パフォーマンスとiGRPを分析するために複数のプラットフォームを使い分けなければならず、その結果得られた見解に大きな差が生じていました。Sizmek Audience Suiteは、iGRPと広告パフォーマンスを単一のダッシュボードに組み込むことで、分析の差を排除し、最適化のためのインサイトを提供します。
 
コムスコア社APACシニアヴァイスプレジデントであるJoe Nguyen氏は次のように述べています。「今回Sizmek社と、とりわけAPACにおける提携が実現したことについて大変喜ばしく思います。コムスコアvCEのデモグラフィックデータ及び広告価値を示すデータがサイズミック社のサービスでご提供できるということは、ブランドマーケターの方々のメッセージがどのようなオーディエンスにリーチ出来たのか、そして該当オーディエンスにリーチするためのキャンペーンの最適化が可能になることを意味します。APAC市場のマーケターは今まで以上に自信を持つことが出来るようになります。今回の新たな提携は、デジタル広告キャンペーンの測定を根本的に変化させ、マーケターにクロスメディアキャンペーンのパフォーマンスを統合的な観点で評価することを可能にするでしょう。」
 
ニールセン社Digital Client ServicesマネージングディレクターのAndrew Feigenson氏は次のように述べています。「広告主やマーケターは、自分たちのキャンペーンを360度の角度から見たいと思っています。ニールセンのデモグラフィックデータとサイズミック社のオンラインパフォーマンスデータを統合させることにより、マーケターは、より効率的にキャンペーンの最適化を行うことができます。」
 
現在Comscore vCEまたはNielsen Online Campaign Ratings™に加入している各社は、それぞれのデータをSizmek Audience Suiteに直ちに投入することができます。あるいは、サイズミック社のソリューションパッケージの一環としてComscorevCEまたはNielsen Online Campaign Ratingsへ加入することも可能です。
 
Audience Suiteの顧客は、キャンペーンごとにターゲットグループを設定してから、サイズミック社の配信、パフォーマンスおよびエンゲージメントデータと比較して、オーディエンスの経時構成変化、オーディエンスの地理的分布およびサイトレベルデータを分析することができます。現在、Audience Suiteのベータ版が世界各国の特定のお客様に提供されています。
 
【サイズミックについて】
サイズミック・テクノロジーズ株式会社は、米国 Sizmek の日本法人で、あらゆるスクリーンを通じてオーディエンスを引き込む最先端の技術により、世界中の広告主および代理店用のデジタル広告キャンペーンを推進しています。今ではサイズミックの代名詞となっている同社のオンラインビジネスは、過去15年間にわたり、業界初のリッチメディアを含むデジタル、ビデオおよびオンラインでの的を絞った広告を複数のチャネルを通じて開拓してきました。サイズミックのオープン広告管理プラットフォームSizmek MDXは、モバイル広告、ディスプレイ広告、リッチメディア広告、ビデオ広告、およびソーシャルメディア広告を通じて、きわめてクリエイティブでインパクトのあるマルチスクリーンデジタルキャンペーンを提供しており、これらはすべて強力なデータプラットフォームに支えられています。米国Sizmekは、ニューヨークを活動の拠点とし、13,000社を超える広告主および5,000社を超える広告代理店をオーディエンスに結び付け、年間1兆5,000億回を超える露出を達成しています。サイズミックは、世界48ヶ国で活動し、850人を超える社員を擁しています。詳細については、ウェブサイトhttp://www.sizmek.com/regional/sizmek/japanをご覧ください。

メール配信サービスに登録

Sign up today to have Comscore News, Insights and Events sent straight to your inbox!

登録 モバイルアプリを入手