コムスコアとCCPA

カリフォルニア州消費者プライバシー法(以下、「CCPA」とする)は、カリフォルニア州民に個人情報の収集と売却について新たな権利を付与します。CCPAについて詳しくは、 カリフォルニア州司法長官のCCPAに関するホームページをご覧ください。

コムスコアのプライバシーへの対応とCCPA

コムスコアは、CCPA施行に備えて、当社のチーフプライバシーオフィサー、法務部プライバシーチーム、および情報セキュリティ、エンジニアリング、製品管理、テクノロジーの各チーム上級代表から成る部門横断的なチームを設置しました。

透明性、統制、セキュリティに対する持続的なコミットメントの一環として、コムスコアのCCPAチームは、CCPAと当社事業への影響の検討に重点的に取り組み、CCPA遵守に向け協力しました。この表現に見覚えがあるとすれば、それは私たちが、EUの一般データ保護規則(「GDPR」)への対応と同じアプローチを採用しているからです。

プライバシーポリシー

私たちは、透明性確保への取り組みの方法や、収集する個人情報の種類、使用法、個人情報を共有する場面を有用な形で管理するツールに対する消費者の理解を促すために、CCPA施行に備えてプライバシーポリシーを更新しました。

Comscore.comおよびComscore.comのモバイルアプリに関するプライバシーポリシーを閲覧するには、  comscore.com/Privacy-Policyをご覧ください。

調査パネルのプライバシーポリシーの詳細については、以下の各パネルのサイトをご覧ください  CreativeKnowledgeFull Circle StudiesmeasureAdMobileXpressionPremierOpinionRelevantKnowledgeTMRGVoiceFiveOpinionSquarePermissionResearchDigitalReflection

デジタル測定プライバシーポリシーの詳細については、次のWebサイトをご覧ください ScorecardResearch

 
Data Subject Rights

データ主体の権利

TCCPAは消費者に、自身の個人情報にアクセスし、これを修正し削除する一定の権利を付与しました。さらにCCPAは、消費者に、自分の個人情報の売却を拒否(オプトアウト)する権利を与えました。私たちは、消費者は居住地に関わらず、自分の個人情報にアクセスできるべきだと考えています。データ主体の権利(DSR)の申請法について、詳しくは DSRのページを参照してください。

Digital Media Owners

デジタルメディアオーナーとCCPA

CCPA遵守とオプトアウト情報のコムスコアへの送信について、詳しくは Comscore Directをご覧ください。