- 2016年4月11日

ROI改善に向けたアドフラウド対策:ケロッグ、Kruxとのディスカッション

アドフラウドはデジタルメディア業界に大きな打撃を与えており、数十億もの広告費を無駄にしてしまっています。特にケロッグのような大手広告主がキャンペーンを行うともなれば、アドフラウドが比較的少ない場合でも、巨額の損失が発生します。 

アドフラウドによる課題に対応するため、ケロッグはコムスコアとKruxのパートナーシップを通じ、キャンペーンの成果を改善する先進的なベストプラクティスと、無効なトラフィックを80%削減した自動最適化手法を生み出しました。 

ケロッグのAmaya Garbayo氏とKruxのJon Suarez-Davis氏とのディスカッション動画をご覧ください。ケロッグの戦略について語られており、以下の質問に対する答えを得ることができます:

  • ケロッグは自社ブランドのアドフラウドをどのようにして検出しているのか?
  • IVTを排除するためにケロッグが導入している手法とは?
  • IVTの最適化を自動化するためのKruxのベストプラクティスとは?
  • 注意すべき自動化機能の問題点とは?
  • 広告配信の改善はケロッグのROIにどのような影響を与えたのか?

スピーカー:
Amaya Garbayo氏、北米メディア部門アソシエート・ディレクター、ケロッグ
Jon Suarez-Davis氏、マーケティングおよび戦略担当最高責任者、Krux
Aaron Fetters、マーケティング・ソリューションズ、シニア・バイスプレジデント、コムスコア

注意: 本動画は英語です。

メール配信サービスに登録

Sign up today to have Comscore News, Insights and Events sent straight to your inbox!

登録 モバイルアプリを入手