コムスコアTotal Universe Report(トータル・ユニバース・リポート)」を発表。 ~携帯、アプリ、タブレット、公共共用パソコン・・・全てのプラットフォーム、デバイスとメディアを網羅したパブリッシャーのを実証・可視化可能に~

2011年4月28日 – コムスコア・ジャパン株式会社(東京都港区:代表取締役 西谷大蔵) は、本日、ネット視聴率調調査のもっとも基本的なツールである「Comscore MMX(コムスコア / メディア・メトリックス)のバージョンアップ機能となる、Total Universe report(トータル・ユニバース・リポート)」を発表しました。

これは、携帯電話、アプリ、タブレット、ネットカフェのような共用パソコンなど、従来のネット視聴率では測定対象外であったデバイスからのサイトのトラフィックを100%把握し、統合的なネット視聴率をご提供するものです。

このかつてないようなレポートは、コムスコアの従前の「メディア・メトリックス」の顧客加入社様に広く無償でご利用可能なツールで、日本に先んじてアメリカとイギリスではネット視聴率調査ツールの世界標準「メディア・メトリックス」と、サーバーアクセス解析を融合させた「ハイブリッド方式(Unified Digital Measurement™ ~UDM)」のタグを現に利用しているすべてのサイト様を対象に、4月分のデータとともにリリースされる予定となっております。

日本におきましては、この画期的な新機能を弊社第3四半期、今年の7~9月期にリリース予定です。

現在、「ユニファイド方式(以下UDM)」を採用し、アメリカならびにイギリスでコアスコアのタグを利用しているサイト様におかれましては、4月のデータがリリースされ次第、無料で「トータル・ユニバース・リポート」で見ることができます。なおUDMのタグ付けは、日本におきましても無償で設定いただく事が可能です。

この画期的バージョンアップにより、1人のユニークユーザーが複数のデバイス(PC、携帯、タブレット、アプリ、ネカフェなどなど)をつかう、いわゆるマルチスクリーン利用動向を文字通り可視化することができます。

「トータル・ユニバース・レポート」をご支持頂いているクライアントのお声

「Pandoraのオーディエンスは携帯電話やタブレットなど様々な接続機器で私どものサービスを利用しています。従来型のウェブに全くアクセスしないことも多く見受けられます。すべての主要なプラットフォームを通してオーディエンスがどう接触し利用しているかを信頼できる第三者が測定することで、デジタル・メディア企業は広告収入を増すことができますし、いずれはクロスプラットフォームのコンテンツ配信技術の革新の起爆剤となることでしょう。」

(Pandoraストラテジック・ソリューション担当上級副社長、Heidi Browning)

「モバイル・メディアはメディアという風景のニッチな一角から、ブランド広告キャンペーンのために不可欠な構成要素へと急速に進化を遂げつつあります。「Comscore Total Universe Report」は、デジタル・メディア測定におけるエキサイティングな発展の一段階であり、すべてのオーディエンスについて、携帯電話、iPad、あるいは従来型のウェブなど、どこから私どものコンテンツにアクセスしてこようとも、そのサイズとスコープを実証することが可能となるのです。」

(Flixster社長兼COO、Steve Polsky)

「実際のところ、人々は同じ1つのネットサービスを楽しむときでも、利用する画面は1種類とは限らないのです。広告主とパブリッシャーは「すべてを支配する1つの数字」をモットーとすべきで、携帯電話やタブレット他の接続機器を含むデジタル・オーディエンス全体を一つの数字で測定すべきなのです。携帯を含むデジタル・オーディエンス全体を測定する初めてのメジャーな統一尺度を提供することで、コムスコアが一歩先んじていることに興奮を覚えております。」

(IGN Entertainment社長、Roy Bahat)

「消費者は今日、実に様々な方法でデジタル・コンテンツにアクセスできます。ますます断片化していく環境においては、そのようなオーディエンスを余すことなく理解することが重要なのです。私たちのオーディエンスが、様々な画面を通してどのようにコンテンツを利用するかについて、より理解するに当たり、『Comscore Total Universe』を試してみることに大いに期待しています。」

(MTV Networks Digital、コーポレート デジタル リサーチ担当シニアディレクター、Stuart Schneiderman)

「携帯電話はメディアという風景の中のニッチな一角から不可欠な構成要素へと進化を遂げました。スマートフォンやタブレット、その他のモバイル機器の普及は、デジタル・オーディエンス測定の複雑さを劇的に増大させています。だからこそより断片化されつつある環境でそのようなオーディエンスを十分に理解することが重要なのです。「Comscore Total Universe Report」は、デジタル・メディア測定にとって重要な一歩を記しています。つまり、すべてのオーディエンスのサイズとスコープを、そのアクセス ポイントにかかわらず実証することを可能にするというエキサイティングな進歩が、ここに記されているのです。」

(The Huffington Postシニア リサーチ マネージャー、Camille Norris)

コムスコア社について

コムスコア / Comscore, Inc. (NASDAQ: SCOR) は、デジタル・ワールドの利用動向調査における分野で世界をリードするグローバル・カンパニーであり、デジタルビジネスを解析するための情報源として最も支持されています。詳しい情報は http://www.comscore.com/jpn をご覧ください。

「」についての注意

当リリースは米国1933年証券法第27条Aおよび米国1934年証券取引法第21条Eに規定される意味を有する「将来予想に関する記述(Forward-Looking Statements)」を含んでいます。このような意味には、「Comscore Total Universe Report」のコムスコアに対する財務上あるいはその他の面における影響と利益に関する予測が含まれますが、それには限定されません。これらの記述は当社の実績に重大な相違をもたらしうる以下に挙げるような製品の機能ないし性質、デジタル マーケティング調査、インターネット広告、eコマース・マーケットなどの拡大の度合い、商取引、コンテンツ、広告、コミュニケーションの媒体としてのインターネットの成長、新しい製品および手法の、現在および将来の顧客を含めた業界による受容が含まれますが、それには限定されない、リスクと不確実性を必然的に伴います。

上記およびその他のリスク要因に関するより詳細な議論については、コムスコアの最新の「Quarterly Reports on Form 10-Q」と「Annual Reports on Form 10-K」のそれぞれの文書、および証券取引委員会 (「SEC」) に適宜提出されるファイルをご参照ください。これらはSECのウェブサイトhttp://www.sec.gov/ (英文) にあります。

コムスコアの株主の皆様は、この「将来予想に関する記述」の内容は、その発行日時点のものであること、またその内容については、過度の信頼を置くことのなきようご注意ください。コムスコアは、「将来予想に関する記述」について、当プレスリリース記載の日付以降の出来事、状況、または新しい情報を反映させるために、もしくは予期せざる出来事の発生を反映するために公的に更新すべき、いかなる義務も負いかねます。

Contact:
Andrew Lipsman
Comscore, Inc.
+1 312 775 6510
press@comscore.com